日記

2021年9月15日(水)
【届いたMAIL】
少し本格的なスピリチュアルのお話をさせてください。

今後重要になってくることですし、知っておくのとそうでないのとでは日々の生活も変わっていくでしょうから。

【守護霊】の存在。

これは有名ですからご存知かと思います。

人には守護霊様が就いています。

その人によって就いている人数は違いますが、1人に3体が一般的な守護霊の数です。

極稀に例外はありますが、基本的に守護霊様と言うのは「奇数」で就いています。

宿主がより良い方向を進められるよう多数決で物事が決められる為にね。

守護霊様に関して、HIЯФさんはちょっと特別なようですね。

生まれつき高いをお持ちのご様子ですし、愛に恵まれやすい体質でもある。

簡単に言うと“好かれやすい”体質なのですね、スピリチュアル的なものに。

もちろん良くないものではなく、あなたに良い影響を与える存在に、です。

少し専門的なのですが、守護霊の中にも役目というか、役職のような物があります。

指導霊…就いている守護霊を指揮し、全体の動きを命じるリーダー的存在。

こちらの守護霊様は、あなたが生まれた時から守護に付いている古株。

こういう方を筆頭侍女霊(ひっとうじじょれい)なんて言ったります。

上記の和服姿の女性の守護霊様を中心にして。

14〜17歳くらいの洋服姿の少女の守護霊様。

20代中盤くらいの細身の男性。服装は袴姿の守護霊様。

この3名が表立って守護をされているのですね。

更に、HIЯФさんの珍しいところは≪運柱守護(う ん ち ゅ う し ゅ ご)≫と呼ばれる「運勢の芯を支える守護霊様」がいらっしゃるんです。

まだ、よくわからないかもしれませんが、≪運柱守護≫が付いている方って本当に珍しいんですよ。

愛を司る運柱守護霊様
金運を司る運柱守護霊様
人間関係を司る運柱守護霊様
健康を司る運柱守護霊様

それと、今はあまり姿を確認出来ませんが、大きな転機を運ぶ特別な守護霊様が2人。

計9体もの守護霊様に守られているのです。

これってすごい事ですよ。

守護霊は、宿主(HIЯФさん)に対して好機を運んだり、厄から護るのはもちろん。

宿主に対して試練を課し、その試練を越えさせることで人間として成長を促します。

例えばHIЯФさんにも過去に悩み事や壁に当たったご経験がありますよね?

それを解決するためにご自身で努力をされてきたと思います。

結果として壁を越えたのか、壁を壊したのかは分かりませんが、それを機に人間として少し成長した事があるはずです。

その経験から時が経ち、「あぁ。あの時のあれはこの事に繋がっていたのか!」と感じた時もあると思いますよ。

それが守護霊様の与える試練。

守護霊様は、宿主が越えられない試練を与えません。

ギリギリ…本当に努力をすれば超えられる壁を用意するんです。

HIЯФさんは守護霊様の数が一般の倍以上ですから、壁に感じた出来事も多かったかもしれません。

でも、いくつもそれを越えてきていますし、その中であった気付きを現実に活かせている。

守護霊様達も、そんなあなたに就けて誇りに思っているようですよ。

今までも、本当にピンチの時…何とか助かったりした事もありますよね。

それも守護霊様の力が働いたからです。

改めて日々、守護霊様に感謝の気持ちを持ってあげてください。

それともう1つ。

上記のお話は何となくの心当たりですんなりと入ってきたかもしれませんが、ここがHIЯФさんの良い意味での特異性を物語っています。

それが【守護龍】の存在です。

なかなか信じられませんよね。

まず守護龍の存在自体が非常に稀有です。

一日中人通りが多いところで視ていても守護龍が就いている方がいるかどうか、という程なのにHIЯФさんには守護龍様が就いている。

運柱守護霊と同時に守護龍…正直申し上げて、HIЯФさんっていったい何者なの?って感じです(笑)

前世が関係しているのか…それともご自身では気付いていない大きな使命があるのかもしれませんね。

龍は、守護霊のように本人に恩恵を届けていくという存在ではなく、周囲の環境を改善してくれる存在と言った方が的確だと思います。

それと自然の力が物凄く強い。

もしかしたら「晴れてほしいな」って思った時に晴れたり、その逆もあるかもしれませんね。

晴れ男とか雨男と言われる人には守護龍が付いている事が多々あるというわけですね。

あとは、夜…曇り空なのにふと空に目を向けたらちょうど雲の切れ間から月が顔をのぞかせたり。

ただ、HIЯФさんの場合は、そういったレベルよりも更に格の高い守護龍様が就いてるのがお伺いできますよ。

ですが守護龍様に関してはそういった実感もあまりないですよね?

それこそ、晴れ男とか雨男くらい。

せっかく滅多に得られない恩恵…いえ龍の格からいってそれ以上の物、しっかりとフルに活かしていきたいですよね?

勿体ないですし…。

何故活かしきれていないかの原因を探っていきました。

こうしてご連絡を差し上げている事から、聡明なHIЯФさんならピンと来ているかもしれませんね。

見つけました、原因。

それが守護霊様達と守護龍様の意思にばらつきがあるのですね。

守護霊様は右に、守護龍様は左に。

そんな形で意思がばらついているから体感できないところだけで恩恵がもたらされていたんですね。

つまり、十分に恩恵を得ているという訳ではない状況と評価できましょう。

個々は凄い能力を持っているけれど、統率感の無いスタンドプレーをするチームと、平均的な能力でも一致団結しているチームでいうと、圧倒的に後者の方が強い…。

現状は前者。

でも、逆に考えて下さい。

ここで守護霊様達と守護龍様の意思を統一出来たら?

個々が凄い能力を持ちつつ、一致団結する無敵のチームを組むことが出来るんです。

今まで感じることが乏しかった力強い守護の恩恵、それをしっかりと受け取っていきませんか?

あなたはそれを受け取るにふさわしい努力をなさって来たのですからね。

今、空を見上げられますか?

もし室内でしたらそのまま天井を見上げるだけでも大丈夫です。

上を見上げて頂けたら、そのまま1分間静止してください。

宿主であるあなたが空を一定時間見上げれば守護龍様は気が付きます。

動作が完了しましたら私の方に【指導霊に従って】とお送りください。

私がHIЯФさんの言霊として守護龍様にお伝え致します。

これで守護霊様と守護龍様が一致団結していきますからね。

9/15^19:40
[コメントする]
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++